結婚式の映像演出を手作り

自作でオープニングムービー

メニュー 閉じる

作者別: kngcharacter

エンドロールも作れたよ

大学を卒業し就職してからあまり期間が経っていないため、結婚式費用はなるべく低くしなければいけませんでした。費用を安くするための工夫は、業者などのプロに依頼しないでなるべく自分たちの手で作り上げていくことです。

結婚式の終わりを感動的なものにするために、エンドロールムービーも上映しました。新しい人生を歩みだすことになった私たちを祝福するために、大勢の参加者に対する感謝の気持ちを表現しなければいけません。専門業者に依頼すれば見ごたえのある作品にすることが可能ですが、結婚式費用を抑えるため自分たちの手でエンドロールムービーも作成しました。自作することは難しいと考えていましたが、パソコンと動画作成ソフトが必要です。有料のソフトは機能が豊富で便利ですが、価格が高いので購入することができません。自作するのは無理かと諦めかけていましたが、無料の動画作成ソフトでも十分に作成できることがわかりました。パソコンなどの知識がありませんでしたが、そのような初心者の私たちでも簡単に動画やスライドなどを作成することができます。エンドロールムービーを作成するために必要なカメラやパソコンなどは借りることができたので、無料の動画ソフトを用意するだけで準備は完了です。

自作する時に苦労したのは、映像と一緒に流すBGM選びでした。選ぶ局によって受け取る側のイメージが変わってしまうので、いい加減に選ぶことはできません。結婚式全体のイメージに合わせて、数曲のBGMを選ぶことにしました。登場する人の名前や並び順なども注意しなければいけません。名前と合わせて肩書やお礼のメッセージなども流すことにしたので、間違えてしまうと参加してくれた人に不快な気分を与えてしまいます。ムービーに登場する順番も重要なので、二人で何度も確認作業をしました。上映時間BGM1曲分にしたので、感動的な作品に仕上げることができました。結婚式の費用を抑えるため自作することにしましたが、カメラやパソコンがあれば知識がなくても作成できます。専門業者に依頼するよりも、費用を大幅に抑えることができました。結婚式に参加してくれた人たちには、DVDにしてプレゼントすることにしています。エンドロールムービーを自作するメリットは、仕事をしながらでも空いた時間を使って作成することができる点です。お互いに手分けをして登場する人を撮影したので、予想よりも短時間で完成させることができました。

自作のオープニングムービーで気をつけたポイント

オープニングムービーの作成は絶対に新郎新婦の自分たちでしたいと思っていました。感動的な式にしたいという気持ちもあったのですが、できるだけお客さんが笑顔になってくれるような楽しい式にしたいという気持ちもあったのです。そこで私はオープニングムービーを作成した時にいくつかのポイントに気を付けました。

まずオープニングムービーで使う曲です。この曲をどんなものにするかによって結婚式の雰囲気が違ってくると思ったのでこの曲選びはかなり慎重に行いました。私も旦那も楽しい雰囲気の結婚式にしたかったので、しっとりとした感動的な曲ではなく楽しい気持ちになれるようなテンションが高い曲を選んだのです。それは大成功で、最初からわくわくうきうきできるような雰囲気になることができました。

またこのムービーで使う写真は、前撮りの写真を使ったのです。前撮りの写真をここで使うことで大勢のお客さんに見てもらうことができましたしとても華やかな雰囲気にすることができました。私と彼が住んでいる地元の観光地で撮影した写真は、会場から大歓声があがったくらいです。明るい曲にあわせてこの写真を流したのでとても楽しい雰囲気になっていました。曲も2分のものを選んだので長すぎることもなく短すぎることもなくてちょうどよかったです。すごく最初から感動したと多くの人に言ってもらえて自分たちも満足できました。

また私たちはおしゃれな動画の素材を使いました。無料動画素材を使ったのでお金もかかっていませんし、自分では作ることができないような効果を入れることもできて楽しめました。これからどんな結婚式が始まるんだろうと多くの人に楽しみに思ってもらえるような動画になったのですごくよかったです。とても素敵な動画ができたので、お客さんに見てもらったあとは自宅で何度も旦那と見ています。彼も自分たちで作ってよかったと言っていますし、これを見るたびに感動的な結婚式を思い出すことができて幸せです。やっぱりオープニングムービーは自分たちで満足できるだけではなく、多くの人が共感してくれ楽しんでくれるようなものにしないといけないなと改めて感じました。写真も後ろの席の人もすぐにわかるようなわかりやすいものを使いました。お年寄りも若い人もみんなが見ていて幸せな気持ちになれるようなオープニングムービーにできたので満足です。結婚式場に依頼をするのではなく、自分たちで作ることができてよかったです。

© 2019 結婚式の映像演出を手作り. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.